早期換金チケットについて

   11月分チケットの締切日
      支部締切日 / 12月1 ・ 4日(金・月)
         11月末日営業日(12/1早朝6時までの受領分)

   12月分チケットの締切日
      支部締切日 /  1月 5 ・ 9日(金・火)
        12月末日営業日(1/1早朝6時までの受領分)

 チケット換金・支部費納入等は15時20分までにお願いします。
当日お振込み希望の場合は、15時までにお願いします。15時を過ぎますと、翌日営業日扱いのお振込みとなりますのでご了承ください。

チケット換金期日の厳守を!

《厳守事項》
 ◆受領後7日以内に換金すること。
 ◆毎月末(翌月1日早朝を含む)までに受領したものは、支部で定められた期日までに換金すること。


  換金遅れの場合は、換金不能扱いとなります。
適正なチケットの取扱いをしなければ信用が失墜します!

不適正なチケットの取扱いは、契約顧客から信頼を失い、チケット事業の根幹をも崩壊させてしまいます。
適正なチケットの取扱いの周知徹底をお願いいたします。
全てのチケット換金に対し自動領収書添付をお願いします。
対象チケット 全てのチケット(クレチケ含む) (410円から)
不審な利用だと思われるチケットの場合
無線室 03(3383)3120  (24時間)
営業部 03(3384)9136  (平日午前9時〜午後5時)
上記に連絡し、指示を受けるようお願いします。

換金からのお願い
@ チケット換金伝票について
日付、会社名(契約番号)、経路、金額は必ず記入してください
2枚になったときには2枚目に合計額を記入してください
クレジット、クレチケありましたら請求欄にそれぞれ記入してください
A 福祉券について
日付、支部名、氏名、(同日での利用は金種毎に)は必ず記入してください
B クレジットチケットについて
加盟店番号の枠には何も記入しないでください
カウンター後ろの掲示板にチケットの情報を掲示しております。
来所の際は必ず確認してください。

記載不備チケットの取扱いについて
 共通乗車券で日付、経路、金額等が未記入の不備なチケットを受領した場合は、表面の当該欄に必ず鉛筆で記入してください。
 又、支部名と氏名の記入欄がないチケット・福祉券については、
空欄に記入してください。

クレジットカード会社のチケットについて

記載不備等クレチケの処理について
項目 不備内容 処理方法
利用日 指定日以外の利用 通常換金 鉛筆で訂正
未記入/記入間違いの訂正 通常換金 鉛筆で所定欄に記入
経路 未記入 通常換金 鉛筆で所定欄に記入
料金 金額を訂正する必要がある 預り書 自動領収書を添付
利用限度額オーバー 預り書 自動領収書を添付
金額が不鮮明 通常換金 自動領収書を添付
(ただし、自動領収書がない場合は預り書とする)
利用者により金額が訂正されている 通常換金 自動領収書を添付
(ただし、自動領収書がない場合は預り書とする)
未記入 のまま、支部迄 通常換金 鉛筆で所定蘭に記入のうえ、自動領収書を添付する
(ただし、自動領収書がない場合は預り書とする)
金額が鉛筆で記入されている 通常換金 自動領収書を添付
(ただし、自動領収書がない場合は預り書とする)
その他 有効期限切れ 預り書 自動領収書を添付
複写式チケットの「控券」受領 預り書 自動領収書を添付
 料金や利用日の記入が困難と思える場合は、未記入のまま受け取り、鉛筆で所定欄に記入してください。

 厳格な取扱いが求められております。限度額オーバーについては、オーバーした金額が支払われない事例が増えてきております。
  表面、裏面にある加盟店名の枠内には何も記入しないで下さい。
   車両番号、運転者名は必ず記入してください。又、支部名も記入してください。

共通乗車券取扱規定一部改定について
 
新規挿入(チケットの取扱い第9条4)
 組合員は、修正液、修正テープ、ゴム消し等で修正されたチケットの受領はしてはならない。
 (尚、誤って受領した場合は、預り書(受領した経緯を詳細に記入)で処理する)


「クレジット売上換金表」日付記入について

 クレジット売上換金表の日付は、デビット・クレジット売上票に印字されている日付を記入するようお願いします。
出庫日ではありません。売上伝票の日付をお願いします。

※福祉タクシー利用券
三鷹・板橋は経路の記入をお願いします。