総務部

 

 新型コロナウイルス感染拡大警戒の「東京アラート」が解除され東京都の庁舎ビルのライトアップが赤色から七色になりました。しかしながら、まだ第二波第三波を警戒しなければなりません。ところで支部からの記念式典中止の還付金や国からの持続化給付金、特別定額給付金、本部事務共済からの災害見舞金等々は届いていることと思いますが、確認の程よろしくお願いします。尚、持続化給付金につきましては担当の事業部長をはじめ、パソコン部の方、理事や組合員の方々の協力を得て申請を済ませました。誠にありがとう御座いました。私が申請のお手伝いした方からの受取りの喜びの声を聞くと自分も嬉しくなってきます。ささやかながら虹がさしたようです。

 さて、東京都の庁舎ビルの七色は新聞の写真によりますと左から赤、橙、黄、緑、青、藍、紫となっています。まさしく虹の配色です。国によっては5色とか6色というところもあるようです。赤と橙を一緒にしたり、又は藍と紫を一緒にしたりしているのかもしれません。虹の字の虫は何を意味しているのでしょう。虫は人、獣、鳥、魚以外の動物を表していますが、この場合は蛇に近い動物を示しており、天に登った竜を指しています。虹の字の旁の工は上の板と下の板をつなぎ合わせることを意味しています。上下に限らず左と右に繋げることとか、ある物体とある物体が繋がっている状態を示しています。雄の竜と雌の竜が繋がり恍惚状態になったときの状態が虹という字です。

竜の恍惚状態とは関係なしに虹の彼方のどこかにある夢の叶う「オズ」の国までお客さんを乗せて走っていきたいものです。それには新型コロナウイルスが収まらないと他府県へ出かけることもままになりません。コロナウイルスが拡散しないように十分気を付けて仕事をしてください。頑張りましょう。

                                                                                               支部長  関屋總明



お知らせ 役員紹介 お知らせ
お知らせ